欧州各国外相、軍事的緊張の回避要求=イラン情勢で米国務長官と会談

(VOVWORLD) -13日、EU=欧州連合のモゲリーニ外交安全保障上級代表(外相)と英独仏3カ国の外相は、ブリュッセルでポンペオ米国務長官とイラン情勢をめぐり、それぞれ個別に会談しました。
欧州各国外相、軍事的緊張の回避要求=イラン情勢で米国務長官と会談 - ảnh 1     モゲリーニ氏 (写真:AFP/TTXVN)
欧州側はポンペオ氏に「軍事的な状況激化は望まない」(マース独外相)と懸念を伝え、緊張を回避するよう求めました。
モゲリーニ氏は記者会見で、「最も責任ある振る舞いは軍事面の状況激化を避け、最大限に自制することだ」と強調しました。イギリスのハント外相は記者団に、「偶然の衝突が双方が意図せず激化することを大いに懸念している」と述べ、冷静に対処する必要性を訴えました。

ご感想

他の情報