欧州首脳ら「テロとの闘い」で連携


欧州首脳ら「テロとの闘い」で連携  - ảnh 1
事件現場でのデンマーク警察(写真:CNN)

 

フランス、ベルギー、デンマークとテロ事件が続くなか、危機感を強めるヨーロッパ各国は、テロと闘うため、情報機関の連携などを進める必要性を強調しています。
先月、17人が犠牲となったフランスの連続テロ事件、そしてベルギーでの大規模テロ計画に続く形となった今回の事件に、ヨーロッパ各国は危機感を募らせています。

フランスのカズヌーブ内相は、欧州の各地でテロの脅威が高まっているとの現状認識を強調し、情報機関の連携など、欧州全体で協力を深めることの重要性を語りました。
欧州では、イギリスのキャメロン首相が、今回の連続テロ事件について「表現の自由と信教の自由に対する攻撃だ」と非難の声明を発表したほか、EU= ヨーロッパ連合のトゥスク大統領も「我々はこの脅威に、ともに立ち向かっていく」と述べ、テロと闘う姿勢を強調しています。

ご感想

他の情報