民族大団結に新風を吹き込む

(VOVWORLD) - 15日午後、ハノイで、ベトナム祖国戦線中央委員会は2019年~2024年期の第9回ベトナム祖国戦線全国代表大会の各文書に意見を集約する会議を行ないました。
民族大団結に新風を吹き込む - ảnh 1 マン祖国戦線議長

 席上、諮問評議会の会員や科学者、専門家らは2019年~2024年期の祖国戦線の政治報告案や行動計画案に適切な意見を寄せました。

科学教育環境諮問評議会のグエン・ゴック・ミン副会長は「この5年間、ベトナム祖国戦線は様々な適切な活動を行い、社会コミュニティのコンセンサスの強化に貢献し、党、国家、各団体、国民により高く評価された」と強調しました。ミン氏は次のように語りました。

(テープ)

「第9回ベトナム祖国戦線全国代表大会のテーマとして『団結、民主、コンセンサス、発展』が選ばれましたが、私たちはコンセンサスについて大賛成します。というのは祖国戦線は社会のコンセンサスを作り出し、民族大団結を強化するからです。コンセンサスを得ることは非常に有意義なものであると思います。」

ご感想

他の情報