民族大団結を強化

(VOVWORLD) - 25日午後、ハノイで、外務省党委員会と共産党中央大衆工作委員会は共同で国外在住ベトナム人に関する会議を行ないました。
民族大団結を強化 - ảnh 1写真提供:qdnd.vn

 席上、中央大衆工作委員会のチュオン・ティ・マイ委員長は「これまで各省庁、部門は国外在住ベトナム人関連作業に対する党の指導の強化に関する党書記局の実施に積極的に参加してきた」と強調するとともに、今後、この作業を推進するため、各省庁、部門に対し、民族大団結の強化やベトナム民族から切り離せない一部分であり、国の経済社会発展に大きく貢献している国外在住ベトナム人の役割の発揮を目指し具体的な措置をとるよう要請しました。

一方、会議でファム・ビン・ミン副首相兼外相は各省庁、部門に対し、国外在住ベトナム人が関心を持つ問題の解決に力を入れると同時に、彼らが祖国の建設発展に貢献できるよう、政策・法律の整備を進め、有利な条件を作り出すことを求めました。

ご感想

他の情報