民間企業の発展を強化

(VOVWORLD) - 10日午後、ハノイで、VCCI=ベトナム商工会議所は中央経済管理研究院と協力し、「民間経済セクターの発展環境の充実に関する決議10号の実施」と題するフォーラムを開催しました。

フォーラムでは民間企業の困難や試練が指摘され、民間経済セクターの持続的かつ効果的な発展を目指す解決策が提案されました。

商工会議所の調査によりますと、事業を行なっている民間企業の中で大手企業と中型企業はそれぞれ2%しか占めていません。小型と零細企業は96%を占めています。それで、民間経済セクターの発展に原動力をつけるため、有利な投資経営環境をつくり、経済体制を整備するとともに、民間企業の設立を激励する政策をとり、営業の自由を保障する一方、経営者に活動規模の拡大や効果の向上に有利な条件を作り出し、中小企業発展支援政策を効果的に実施した上で、スタートアップ運動を促進する必要があるとの意見が相次ぎました。VCCIのホアン・クアン・フオン副会頭は次のように語りました。

(テープ)

「管理機関や企業協会は力を合わせ、体制、政策の充実などを通じて、民間企業の発展を支援する必要があります。一方で、企業は生産の再構築を行い、ぞれぞれの得意製品をつくらなければなりません。これにより、民間企業は自らの高品質の製品・サービスをつくり、付加価値を高めた上で、グローバル・バリュー・チェーンに参加することができます。こうして初めて民間企業が発展するのでしょう。」

ご感想

他の情報