民間経済セクター ベトナムのGDPの45%を占めている

(VOVWORLD) -VCCIベトナム商工会議所によりますと、現在、民間経済セクターはベトナムのGDP国内総生産の45%を占めており、多くの分野で先頭に立っているなどベトナム経済の発展に大きく貢献しています。

現在、ベトナムの経営環境が大きく改善されているものの、民間経済セクターの能力を最大限に発揮させるためには経営環境の更なる改善が必要であるとしています。

ベトナム商工会議所法科担当者ダウ・アイン・トゥアン氏は、経営ライセンスの削除は民間企業の成長にとってよいと述べ、次のように語りました。

(テープ)

「経営ライセンスの簡素化と削除は継続的に行わなければなりません。そして、新しい経営ライセンスの設置を監視する独立的な体制を作る必要があります。経営の自由権を無視して経営ライセンスを勝手に設置することは、経営環境の改善を目指す取り組みの失敗になります。」

関連ユース

ご感想

他の情報