海外で、アイン元国家主席の弔問式を開催

(VOVWORLD) - 5月4日、ベトナムのレ・ドゥク・アイン元国家主席の国葬は2日目の日程に入っており、世界各国に駐在するベトナムの代表機関は追悼式を行い、所在国の代表多数が弔問に訪れました。
海外で、アイン元国家主席の弔問式を開催 - ảnh 1       (写真:laodong.vn))

4日午前、インドネシアの首都ジャカルタで、ASEAN事務局のリム・ジョクホイ事務総長とホアン・アイン・トゥアン事務副総長らがインドネシア駐在ベトナム大使館へ弔問に訪れました。

リム事務総長は、「アイン元国家主席は戦略的ビジョンを持ち、国の発展事業や、地域と世界の平和、安定、協力に多大な貢献をした」と讃え、アイン元国家主席に尊敬を表明しました。

一方、アメリカ・ニューヨークで、アメリカと国連に駐在する各国の外交機関の代表や、アメリカ在留ベトナム人多数が国連駐在ベトナム代表団本部へ弔問に訪れました。

弔問者は弔問記帳簿の中で、アイン国家主席の功労をたたえています。同日、アメリカや、フランス、カナダ、バングラデシュなどに駐在するベトナム大使館は弔問式を行い、弔問記帳簿を設けました。

ご感想

他の情報