港湾開発での協力を強化

(VOVWORLD) -先ごろ、北部港湾都市ハイフォンのラックフエン港に属するベトナム北部初の深水港が落成しました。

この港は、積載量10万トンの貨物船の入港が可能で、ハイフォンから北米と欧州諸国への海運活動の便宜を図るものです。したがって、貨物輸送の所要時間とコストが節約されるようになります。また、ベトナムの輸出活動にも寄与するとされています。これに関し、グエン・バン・コン交通次官は次のように語りました。

(テープ)

「これは、重要な施設であり、各地域を結びつけ、北部各省の発展事業に貢献します。交通運輸部門の当面の重要な任務は物流コストを15%ないし17%削減させるということですが、この港はこの目標達成に貢献します。今後も、このように重要な交通インフラ施設の建設を進めていきます。」

ご感想

他の情報