溺水予防対策プログラム始まる

(VOVWORLD) - 溺水予防対策は、農村部で、差し迫った問題とみられています。

19日、ハノイで、全国民あげての水泳練習・溺水予防対策プログラムをスタートさせる式典が行われ、ハノイ市民や、少年、児童合わせて3000人が参加しました。これは、文化スポーツ観光省や、労働傷病軍人社会事業省、教育訓練省、ハノイ市人民委員会の共催によるものです。

席上、発言に立ったブ・ドゥク・ダム副首相は、各省庁、機関、地方に対し、全社会の溺水予防対策に関する認識向上のために、宣伝・教育活動を強化するとともに、学校体育の点検・充実、水泳訓練、溺水防止対策の能力向上などに力を入れていくよう指示しました。

なお、5月30日と6月1日に、このプログラムの地方レベルの開始式が全国各地で開催される予定です。

ご感想

他の情報