特別行政経済単位法案の採択の延期

(VOVWORLD) -国会で、バンドン、バクバンフォン、フーコクという3つの特別行政経済単位法案の採択を次の国会に延期することについて賛成85.63%で一致しました。
特別行政経済単位法案の採択の延期 - ảnh 1      (写真:quochoi.vn)

11日午前、ハノイで開催中の国会は会場で国会常務委員会の報告に耳を傾けた他、バンドン、バクバンフォン、フーコクという3つの特別行政経済単位法案の検討、採択時期を決定するための評決を行いました。

国会で、バンドン、バクバンフォン、フーコクという3つの特別行政経済単位法案の採択を次の国会に延期することについて賛成85.63%で一致しました。国会法律委員会のグェン・カク・ディン( Nguyen Khac Dinh) 委員長は「この法案をさらに完備させるため、国会常務委員会は政府に対し、国会がこの法案の採択を延期するよう提案した」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「これは前例のない新しい法案であり、地域と世界情勢が複雑に推移している背景の中で、多くの複雑な問題が発生する可能性があります。また、法案にある多くの内容には相違点が残されています。国会常務委員会と政府は国会議員、人民各層の意見を集約した上で、現地の土地法を基礎に、この法案に規定された土地使用権限を改正することで一致しました。」

このように語ったディン委員長関連各部門や機関、地方行政府に対し、「この法案と決議が採択された直後、施行できるように人的物的面での準備を整えるよう」求めました。

特赦法を討議した際、国会議員は「特赦法の改正は特赦が国家主席が決定するもので、受刑者に対する政府の特別な寛容と見なすという原則を基礎に実施する必要がある」としました。


 

ご感想

他の情報