独極右政党AfD、支持率SPD上回り第2位の勢力に=世論調査

[ロイター] - ドイツで実施された全国的な世論調査で、反移民を掲げる極右政党「AfD=ドイツのための選択肢」の支持率が初めてSPD=独社会民主党を上回り、メルケル首相が率いる保守系与党連合に次ぐ第2位の勢力として浮上したことが19日、明らかになりました。


[ロイター] - ドイツで実施された全国的な世論調査で、反移民を掲げる極右政党「AfD=ドイツのための選択肢」の支持率が初めてSPD=独社会民主党を上回り、メルケル首相が率いる保守系与党連合に次ぐ第2位の勢力として浮上したことが19日、明らかになりました。

独ビルト紙の委託でINSAが実施した週間調査で、メルケル氏が率いる保守系与党連合の支持率は2.5%ポイント上昇の32%、AfDは1%ポイント上昇の16%となった一方、SPDの支持率は1%ポイント低下し15.5%となりました。


ご感想

他の情報