献血運動の代表的な個人・団体を顕彰

(VOVWORLD) - 顕彰された人の中には、50回にもわたって献血した人もいます。
献血運動の代表的な個人・団体を顕彰 - ảnh 1 ハノイでの顕彰式典

14日、ベトナム北部港湾都市ハイフォンで、全国規模で開催中の「赤い旅」という献血運動組織委員会は、ハイフォン市献血運動指導委員会と協力して、ハイフォン市での「赤い旅」を行いました。「赤い旅」献血運動がハイフォン市で行われるのは今回が5回目です。

今回の運動では、約20万ミリリットルの血液が献血されました。また、この機に、献血運動に積極的に参加した個人と団体を顕彰する式典が行われました。

同日、南部アンザン省で、同省献血運動指導委員会は、献血運動に積極的に参加した個人・団体を顕彰する式典を行いました。顕彰された人の中には、50回にもわたって献血した人もいます。彼らは何回も献血しただけでなく、周りの人に献血運動への参加を働きかけています。その一人ホ・クイ・ニさんは次のように語りました。

(テープ)

「この6、7年間、献血運動に参加しています。この運動は意義が大きいからです。献血は、血液を必要とする患者の治療だけでなく、自分の健康にも役立っていると思います。自分の血液が患者の治療に役立ってうれしく思います。」

一方、6月1日から14日まで、北部フート省ドアンフン県で、献血運動への参加を呼びかけるための集会や集い、セミナーなどが多数行われました。これらの活動は、献血の重要性に対する人々の認識を向上させるためです。

ご感想

他の情報