石油ガス探査試掘総公社樹立5周年を記念する式典

 11日夜ハノイで、石油ガス探査試掘総公社樹立5周年を記念する式典が行われました。式典で発言にたったホァン・チュン・ハイ副首相は「同総公社が国内のSUTUVANGやダイフン2号、チムサオなどの油田及びマレーシア、ベネズエラ、アルジェリアの油田を効果的に開発していることは石油ガスの備蓄量と開発量を増加させる目標の確実な実施に寄与している」と明らかにしました。
これを機に、ハイ副首相は同総公社に国のエネルギー安全保障の確保やマクロ経済の安定化への貢献のため、3等独立勲章を授与しました。

ご感想

他の情報