祖国戦線、民族問題で会議開催


16日、北部山岳地帯タイグエン省で、ベトナム祖国戦線中央委員会は、「少数民族の有力者の役割の発揮と民族問題に関する第12回党大会の報告案」に関する会議を行いました。

祖国戦線、民族問題で会議開催 - ảnh 1

席上、「少数民族の有力者の役割の発揮は重要な問題で、党と政府の政策、法律の実施に大きく寄与するものである」との意見が相次ぎました。

また、参加者らは、第12回党大会の報告案に盛り込まれる「民族大団結の向上」や、「民族戦略の方向」といった2つの事項に様々な意見を提案しました。

 

ご感想

他の情報