祖国戦線議長、有権者らと会合

祖国戦線議長、有権者らと会合 - ảnh 1


23日午前、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグエン・ティエン・ニャン議長は第13期国会第9回会議を前に北部バクザン省選出の国会議員団を率いてバクザン農林大学の有権者らと会合を行ないました。

会合で、有権者らは党、国家、関係各省庁に対し、学校と企業との連携を強化するような政策を作成するとともに、科学教育研究に対して企業に支援を働きかけるよう要請しました。

一方、ニャン議長はベトナムの多くの農産物は価値は高いが、生産者の収入は低い。その理由は生産方式の立ち遅れであり、農業生産での連携、協力が強化されていないためである。それで、農業分野での協力を強化するとともに、市場経済に見合う農業生産方式の調整を進める必要があると指摘しました。

ご感想

他の情報