「祖父母のスーパー」開店

13日、ハノイ市内にあるソン・ティ(Son Tay)通り65番地で、高齢者を対象にした初のスーパーマーケットである「祖父母のスーパー」が開店しました。これは今年の母の日に合わせて実施され、意味深いのものです。このスーパーではアメリカ、ロシア、韓国から輸入された食品、医療器具と設備、ファッション、および、高品質なベトナム製製品が売られています。このスーパーマーケット建設プロジェクトの担当者グェン・ニャット・チュオンさんは次のように語っています。

(テープ)

「「祖父母のスーパー」はベトナムの新しい施設です。このスーパーの最も大きな利点はインターネットを通じて、買い物ができます。高齢者は自宅のインターネットを通じて、商品を予約できます。また、このスーパーは自宅での病気診断と治療サービスを提供します」

ニャット・チュオンさんはこのように語りました。

計画によりますと、2013年、同様のスーパーが他の大都市や省でも開設される予定です。

ご感想

他の情報