科学者、ホーチミン市の発展に貢献

(VOVWORLD) - 23日午前、ホーチミン市人民委員会は「市の経済成長の質と競争力の向上・実状と解決策、参入の要求に応える」と題する科学シンポジウムを行いました。

シンポジウムで発表された30件の報告や専門家、科学者の提案は資金、労働、科学技術への投資を明確に分析し、ホーチミン市の長期的な発展方向を定めました。ホーチミン市党委員会のグエン・ティエン・ニャン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「競争力と成長の質的向上は7つの突破口の一つとなっています。党委員会は科学者と企業経営者の意見に耳を傾けてこそ、初めて正しい評価を出すのです。」

2011年から2015年期の同市のGRDP=域内総生産の伸び率は年平均9.6%に達し、国内各地の平均伸び率の1.6倍となっています。今年の伸び率を8.5%にするという目標が設定されました。

ご感想

他の情報