移民労働者のため社会保険料の納付を確保

(VOVWORLD) - 20日午前、ハノイで労働傷病軍人社会事業省はカンボジア・ラオス・ミャンマー・タイ・ベトナム5カ国の「社会安全保障・5カ国間の移民労働者の社会保険分野での連携」と題する第4回労働協力に関する高官級会議を行ないました。

席上、開会演説に立った労働傷病軍人社会事業省のゾアン・マウ・ジエップ次官はタイ政府がこの会議の開催を提唱したことを高く評価するとともに、5カ国間の移民労働者の管理の強化やそれぞれの国の経済発展に貢献し、国民に利益をもたらすと強調しました。

また、会議では地域内の移民労働者の状況や移民労働者の社会保険などに関するILO=国際労働機関の勧告、それぞれの国の移民労働者向けの社会保険制度の展開などに関する情報が提供されました。

ご感想

他の情報