移民協定を支持=米など反対・棄権17カ国-国連総会

【時事】国連総会(193カ国)は19日、モロッコで10日に採択された移民への対処に関する初の国際枠組み文書を採択しました。
移民協定を支持=米など反対・棄権17カ国-国連総会 - ảnh 1       写真:AFP/TTXVN

国連総会(193カ国)は19日、モロッコで10日に採択された移民への対処に関する初の国際枠組み文書「安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト(移民協定)」を支持する決議案を152カ国の賛成で採択しました。米国など5カ国が反対し、12カ国は棄権しました。
国連総会で17日に採択された難民に関する協定は181カ国の賛成を得たが、移民協定への支持は難民協定より30カ国近く少ないでした。

反対国は米国以外にハンガリー、チェコ、イスラエル、ポーランドです。オーストリアやイタリア、スイスなどは棄権しました。

日本は賛成しました。移民協定に法的拘束力はありません。

ご感想

他の情報