第14期国会第5回会議、開幕

(VOVWORLD) - 21日午前、ハノイで、第14期国会第5回会議の開幕式が行われました。その前に、議員らは、ホーチミン廟に献花しました。その後、予備会議に入り、今国会の議事日程を決定しました。
第14期国会第5回会議、開幕  - ảnh 1        (写真:TTXVN)

今国会では、告発法改正案や、特別行政・経済区法案、地図法案、競争法改正案、サイバーセキュリティ法案、国防法改正案などが審議・採択される予定です。また、汚職防止対策法改正案や、人民公安法改正案、畜産法案、栽培法案、特赦法改正案、海洋警察法案、教育法改正案、大学教育法改正案なども討議されます。

さらに、国会は2019年の立法計画や、2018年の立法計画改正案に関する決議を発表する見通しです。一方、国会の監視活動も主要議題となります。特に、国会での質疑応答の改革も進められます。

開会演説を行ったグエン・ティ・キム・ガン国会議長は次のように語りました。

(テープ)

「2018年は第14期国会の3年目であり、多くの重要な任務を実施しなければなりません。したがって、国会は、『国民と民族の利益のための刷新・創造・行動』という精神を発揮させていく必要があります。立法活動は引き続き、重要な課題であり、今国会の議事日程の3分の2を占めます。今国会で審議・採択される法案は、人権保護や、社会主義的方向に沿った市場経済体制の完備、国防力の向上、汚職防止対策、国家機関の健全化などに関するものです。」

ガン国会議長の開幕演説の後、チュオン・ホア・ビン副首相は2017年の経済社会発展計画と国家予算や、2018年初頭からこの数ヶ月の経済社会発展計画と国家予算の実施状況に関する追加報告を読み上げました。

続いて、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タン・マン議長は有権者の意見と提案をまとめた報告を、そして、国会経済委員会のブ・ホン・タイン委員長は2017年の経済社会発展計画と国家予算の実施状況に関する政府の追加報告を行いました。

ご感想

他の情報