第4回越英戦略対話が開かれる


27日、ハノイで、ベトナム外務省のブイ・タイン・ソン次官とイギリスの外交機関のユゴー・スワイア大臣の共催により、第4回ベトナム・イギリス戦略的対話が行われました。

対話で、双方は世界経済への参入、国防・安全保障、および、国際問題について集中的に意見を交わしました。対話で、双方は両国関係の発展度合、および、国連、ASEMアジア欧州会議、 ASEAN-EU関係などの場における両国間の緊密な協力を高く評価しました。

世界経済への参入に関して、双方はベトナムとEU欧州連合とのFTA自由貿易協定の締結に向けた交渉が早期に完成させるため全力を尽くすことを再度公約しました。イギリス側は世界経済への参入と市場経済体制の構築に対するベトナムの努力を高く評価しました。

双方は経済貿易に関する合同委員会の第8回会合が今年3月下旬にロンドンで開催されることを歓迎しました。また、イギリス側はベトナムの教育改革事業や英語教育に対する援助を公約しました。

その他、双方は中東地域、ヨーロッパ、アジアなど共に関心を持っている国際問題について意見を交換しました。

ご感想

他の情報