第12期党中委第9回総会が開幕

(VOVWORLD) -25日午前、ハノイでグエン・フ・チョン党書記長の主宰の下、第12期党中央委員会第9回総会が開幕しました。
第12期党中委第9回総会が開幕 - ảnh 1

総会では2021年から2026年期の党中央委員会の人事推薦が決定され、政治局員、書記局員に対する信任投票が行なわれる他、2018年の政治局、書記局の指導に関する報告が発表されます。

開会式で、発言に立ったチョン党書記長は「総会で取り上げられ、決定される問題は非常に重要であることから出席者は責任感を高め、慎重に研究、討議した後、意見を提案する必要がある」と強調しました。

2021年~2026年期における党中央委員会の人事推薦に関して、チョン氏は次のように語りました。

(テープ) 

「2021年~2026年期における党中央委員会の人事推薦は第13期党中央委員会の人事推薦に重要な準備の一歩となります。そのため、民主的集団原則、及び、幹部問題に関する党の規約を基礎に、客観的、かつ、慎重に、人事推薦を実施しなければなりません。」

政治局員、書記局員に対する信任投票に関して、チョン氏は「党、政府、祖国戦線、政治社会団体の指導者に対する信任投票は党建設に関する第11期党中央委員会第4回総会が出した新たな主張であり、幹部、党員、一般市民の支持を受けている」と明らかにしました。

 

ご感想

他の情報