第132回IPU総会、ハノイ宣言を採択して、閉幕

第132回IPU総会、ハノイ宣言を採択して、閉幕 - ảnh 1
 
1日午後、ハノイで、第132回IPU総会はハノイ宣言を発表し、閉幕しました。ハノイ宣言は持続的な開発に対するIPUのビジョンを示し、人々のエンパワーメント、および、貧困解消のため人権の実現に取り組むことを強調しました。

ハノイ宣言は「人民の代表として、我々は公的利益の保護と共通繁栄の追求に関心を寄せる必要がある。我々は国家発展計画に合致する法律と予算を制定することを約束する」と強調しました。

閉会式で、ベトナムのグェン・シン・フン国会議長は「第132回IPU総会は議事日程を終了した。今回のIPU総会は持続的な開発に向けて、IPUのビジョンや公約を示すハノイ宣言を採択した」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「IPUの議長を始め、今回の総会に参加した代表がベトナム国会と国民との団結精神を示していることを目のあたりにし感激しています。主催国ベトナムを代表して、この総会の成功に貢献したIPUの指導部、世界各国の代表らに感謝申し上げます。」

ご感想

他の情報