第14期国会第7回会議が始まる(2)

(VOVWORLD) -20日午前、ハノイで、第14期国会第7回会議が開幕しました。
第14期国会第7回会議が始まる(2) - ảnh 1         (写真:Quang Vinh)

開会演説に立ったグェン・ティ・キム・ガン国会議長は2018年の経済社会発展状況を高く評価した上で、「今年始めからの数ヶ月間、国の経済社会は前向きな発展をみせている。経済成長率がかなり高いレベルにあり、マクロ経済が安定し、経営投資環境が改善されている。文化、社会、医療、社会福祉などの分野も一定の成果を収めている。国防・安全保障が確保され、国際社会への参入が重要な成果を収めている」と明らかにしました。ガン議長は次のように語りました。

(テープ)

「2019年は、2016年から2020年までの経済社会発展5カ年計画の実施において重要な意義を持っています。そのため、全党、全軍、全国民は企業と協力して、試練と困難を乗り越え、今年の経済社会発展計画の遂行に全力を尽くします。」

このように語ったガン議長は国会に対し、「今回の会議で、教育法改正案、建築法、税務管理法改正案、公共投資法改正案など7件の法律と2件の決議を審議、採択すると共に、他の9件の法律や、2018年と2019年始めから数か月間の経済社会発展計画の実施状況に関する追加報告を討議するよう」要請しました。

一方、開会式で、チュオン・ホア・ビン副首相は2018年と2019年始めからの経済社会発展計画の実施状況に関する追加報告を読み上げました。

同日午後の国会は2017年の国家予算の決算に関する審査報告、2016年~2020年期における中期公共投資計画に盛り込まれる新しい投資プロジェクトのリスト、保険経営法改正案と知的所有権法の採択を求める提案を討議しました。

ご感想

他の情報