第2回拡大 アセアン国防相会議

29日、ブルネイで、第2回拡大アセアン国防相会議が開幕しました。

第2回拡大 アセアン国防相会議 - ảnh 1


開会演説で、ベトナム国防大臣のフン・クアン・タン大将は「中国とアメリカを初めとする各国は戦略的信頼を作り、アジア太平洋地域の平和、安定の維持へ向けた協力活動を強化する必要がある。」と強調しました。

また、ベトナム東部海域、いわゆる南シナ海の紛争問題について、タン大将は「当事者が国際法、特に1982年の国連海洋法条約、及びアセアンと中国とのパートナー関係樹立10周年を記念するに当たった高級宣言を基礎に、平和的な措置で解決し、COC南シナ海行動規範を早期に締結し、航海の安全保障を確保する必要がある」との見解を表明しました。

さらに、タン大将はアセアンの中核的役割を果たして、拡大アセアン国防相会議の枠内で協力活動を継続しなければなりません。そして、タン大将は各国の海軍と国防指導者による合同軍事演習、交流会、ホットラインの設立などを通して海軍協力を強化するよう求めました。

なお、これを機に、タン大将はオーストラリアのスティーブン・スミス国防大臣と会見しました。

ご感想

他の情報