第26回 ASEANの首脳会議の予備会議

第26回 ASEANの首脳会議の予備会議 - ảnh 1
 
27日、マレーシアの首都クアラルンプールで、第26回 ASEANの首脳会議が開幕しました。これより前の26日、クアラルンプールで、AMM=ASEAN東南アジア諸国連合外相会議、ASEAN政治・安全保障共同体会議、ACC=ASEANコーディネータ協議会会議などが行われました。

ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相はこれらの会議に出席しました。2015年のASEAN共同体構築に関して、ファム・ビン・ミン副首相兼外相は「ASEANはASEAN共同体の構築にさらに努力する必要があると述べると共に、「ASEAN共同体の構築を2015年に完成させるようにベトナムはASEAN加盟諸国と協力する」と強調しました。

また、ミン副首相兼外相は「地域と世界情勢が複雑に推移している背景の中で、伝統的、および、非伝統的安全保障の試練に対応するため、協力を強化する必要がある」と述べました。

ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海に発生している問題の解決に関して、ミン副首相兼外相は1982年の国連海洋法条約を始め、国際法を尊重し、自制をし、武力の行使、または、武力による威嚇をしないことの重要性を強調した他、「この海域の平和、安定、安全保障、航行自由の確保を目指し、ASEANは協力する」よう呼びかけました。

ご感想

他の情報