第37回国会常務委員会会議、刑法改正案を討議

第37回国会常務委員会会議、刑法改正案を討議 - ảnh 1
会議で発言に立ったハ・フン・クオン司法大臣

7日午前、ハノイで開催中のベトナム国会常務委員会第37回会議では刑法改正案について討議が行われました。政府の報告書によりますと、刑法改正項目は370項目を盛り込み、8項目を廃棄します。
刑法改正案は社会主義を志向する市場経済の促進並びに2013年憲法に沿って犯罪防止、人権保護を目指すため、財産強奪罪、国家安全保障に関わる重要建造物の破壊罪、上司の命令拒否、敵前での降伏、戦争を引き起こす平和破壊、。以上7つの大罪の死刑を廃棄します。

同日午後、国会常務委員会は刑事訴訟法改正案について意見を提出しました。

ご感想

他の情報