第4次産業革命で、GDPの成長率が7%~16%の見通し

(VOVWORLD) -27日、ハノイで、「第4次産業革命:世界の経験とベトナムの政策」をテーマとしたフォーラムが行なわれました。

フォーラムで発表された経済管理中央研究所の報告は「第4次産業革命を実施しない場合のシナリオと比べて、第4次産業革命により、2030年まで、ベトナムのGDP=国内総生産の成長率が7%~16%に達し、一人当たりの収入は315~640米ドルに増加する」との予測を出しました。

経済専門家によりますと、第4次産業革命がもたらすチャンスを活用するため、ベトナムは経営管理体制の改革、行政手続きの簡素化を行うと共に、次世代産業を誕生させるための体制の改革、補充、インベンションとイノベーションの奨励のため、知的所有権に関する法律の施行を行う必要があるとしています。


ご感想

他の情報