第5回ベトナム・イギリス戦略対話

第5回ベトナム・イギリス戦略対話 - ảnh 1
写真提供:Hoang Anh

7日、ロンドンで、ベトナムのブイ・タイン・ソン外務次官とイギリスのヒューゴ・スワイヤー外務省大臣の共催により、第5回となるベトナム・イギリス戦略対話を共催しました。この席でベトナムとイギリスの対外政策に関する諸問題が討議されたほか、双方協力関係が評価され、政治、外交、貿易、投資、教育養成、国防・安全保障など優先分野での戦略的パートナー関係の深化を目指す方針が打ち出されました。

双方は国連やASEM=アジア欧州会議など国際場裏での連携や、EU・ASEAN協力、とりわけ国際法、気候変動への対応、持続可能な発展分野での協力を強化することで一致し、ベトナム・EU=欧州連合のFTA=自由貿易協定の早期締結、批准への支持を再確認しました。

また、双方は平和、安定、安全保障、航行の自由の確保は国際社会の共通の利益であるとの立場を強調しています。イギリス側はベトナム東部海域に関するベトナム・EU、及びASEAN・EU共同声明を支持すると表明しました。一方、ベトナムはイギリス外務省が2016年以降の経営環境の改善と気候変動への対応を支援するため、展開している社会繁栄基金を歓迎しました。

ご感想

他の情報