第5回国際書籍見本市が開幕 


10日、ハノイで、ベトナム情報通信省は、第5回国際書籍見本市を開幕しました。「国際社会への参入を進めているベトナム」と題する見本市には、外国の出版社20社及び国内の出版社100社以上が参加しました。

第5回国際書籍見本市が開幕  - ảnh 1
第5回国際書籍見本市

今年の見本市では、最近ベトナムと外国で出版された書籍を紹介・ピーアールする展示会や、出版協力や著作権の購入などに関するセミナーなど約30件のイベントが行われます。又、ベトナムの歴史やドイモイ事業をテーマとした書物や資料、現物の展覧会も開かれます。開幕式で、情報通信省のチュオン・ミン・トゥアン次官は次のように語りました。
(テープ)

「国際社会への参入を進めているベトナムでは、出版業界は、世界の時代遅れにならないように、そして、現代生活のニーズに応える為、伝統的な印刷物はもちろん、電子書籍なども出版しています。又、出版業界が国外在留ベトナム人と国との架け橋になるように、外国でベトナムの書籍を紹介する活動をさらに拡大する必要があります。そして、ベトナムの人々に世界の知識や文化を知ってもらうため、価値の高い外国書籍をベトナムで紹介するのも重要だと思います。」

なお、国際書籍見本市は2年ごとに行われます。

ご感想

他の情報