第8期ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会第4回会議が始まる

(VOVWORLD) - 5日、中部ゲアン省ビン市で、第8期ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会第4回会議が開幕しました。

開会式で、祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タイン・マン議長は「国内外の情勢が複雑に推移し、国内経済が多くの困難に直面し、自然災害、気候変動が多発し、生産活動と国民の生活にマイナス影響を与えている。その状況を前に、祖国戦線は宣伝教育活動に残された問題点を見極めた上で、国民の意見に耳を傾ける必要がある。また、社会の監視と検証を重視しなければならない」と明らかにしました。マン議長は次のように語りました。

(テープ)

「祖国戦線の年末までの任務は党と政府の決議や主張に沿って活動を強化するということです。祖国戦線は経済社会発展、国防安全保障にも参加しなければなりません。目標は今年下半期の経済成長率が7.08%に達するということです。」

会議で、代表らは第9期ベトナム祖国戦線全国代表大会の政治報告案とベトナム祖国戦線の規約の草案を討議しました。

ご感想

他の情報