米とエジプト、中東和平問題で一致

(VOVWORLD) - アメリカ政府はエジプト政府による人権抑圧に懸念を深め、同国への経済・軍事支援を削減すると決定しました。

23日、トランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問率いるアメリカ代表団はエジプトの首都カイロを訪問し、シシ大統領らと会談しました。

エジプト大統領報道官によりますと、双方は会談でパレスチナ和平を推進する必要性で一致し、アメリカ・エジプト関係の強化でも合意したということです。

ご感想

他の情報