米、ベトナムの動物由来感染症防止対策に200万ドルを援助


米、ベトナムの動物由来感染症防止対策に200万ドルを援助 - ảnh 1

16日午後、ハノイで、ベトナム農業農村開発省のブ・バン・タム次官とFAO国連食糧農業機関ベトナム事務所のジョンハ・ベー所長は、「動物由来感染症のリスク管理と被害抑制」と題するプロジェクトに調印しました。このプロジェクトの投資額は210万ドルで、アメリカ国際開発庁の援助によるものです。

調印式で、タム次官は、アメリカ国際開発庁はFAOなどを通じて、鳥インフルエンザの防止対策事業においてベトナムを大いに支援してきたと述べ、この支援はベトナムの鳥インフルエンザとの闘いの成功に大きく貢献したと高く評価しました。

ご感想

他の情報