米マケイン議員の葬儀 歴代大統領ら党派超え追悼

(NHK) 8月25日に亡くなったアメリカ議会の与党・共和党の重鎮、ジョン・マケイン上院議員の葬儀がワシントンで営まれ、オバマ前大統領やブッシュ元大統領などが参列し、党派を超えてマケイン氏の死を悼みました。

マケイン上院議員の葬儀は、1日、ワシントン大聖堂で営まれ、オバマ前大統領やブッシュ元大統領など、歴代の大統領や政権幹部が党派を超えて参列しました。

マケイン上院議員は海軍のパイロットとしてベトナム戦争を戦った英雄として知られ、「物言う与党議員」としてトランプ大統領の外交政策や移民政策、それにメディアに対する姿勢を厳しく批判してきました。

2008年の大統領選挙でマケイン氏と争ったオバマ前大統領は弔辞で「マケイン氏は民主的な議論に欠かせない自由で独立した報道を擁護していた」と述べ、トランプ大統領への非難をにじませました。

マケイン氏の葬儀は、アメリカの主要なテレビ局が軒並み中継で伝え、全米が追悼ムードに包まれました。一方トランプ大統領は葬儀に参列しませんでしたが、アメリカのメディアはマケイン氏が生前に出席を望まない意向を示していたと伝えています


 

ご感想

他の情報