米上院、24日に暫定予算案採決へ 

米上院、24日に暫定予算案採決へ  - ảnh 1
(写真:TTXVN)


月末の今会計年度末まで10日を切り、アメリカ上院では、10月1日の2016会計年度入りの政府機関閉鎖回避に向けた動きがでています。民主、共和両党の有力上院議員によりますと、10月1日から12月11日まで、約10週間の暫定予算を組む方向で話が進んでおり、24日にも採決が行われる見通しです。

民主党のリード上院院内総務は、「24日に暫定予算案に向け動くことになる」と語りました。

共和党のマコネル上院院内総務は、12月11日まで連邦政府機関が機能する予算案を24日に上院で採決し、より長期の予算について協議する時間的猶予を確保する方針を示しました。

米政権側も対策に乗り出しました。OMB=行政管理予算局の報道官は、万一の事態への備えが必要としながらも、ホワイトハウスは政府機関閉鎖を回避する時間はまだある、と信じていると強調しました。

ご感想

他の情報