「米中貿易摩擦は経済好調な米が有利」米高官

(NHK) 米中の貿易摩擦が激しくなる中、トランプ政権の高官は、中国との報復措置の応酬になった場合、経済が好調なアメリカが有利だという考えを強調しました。

「米中貿易摩擦は経済好調な米が有利」米高官 - ảnh 1      中国の輸出用水産物加工工場

     (写真: AFP/TTXVN)

米中の貿易摩擦をめぐって、中国側は3日、知的財産権の侵害を理由に、トランプ政権が手続きを進める追加の制裁措置に対抗して、600億ドル規模の輸入品に最大で25%の関税を上乗せする報復措置を準備していると発表しました。

これについてホワイトハウスの国家経済会議のクドロー委員長は3日、記者団に対して「最後までやり抜くというトランプ大統領の決意を軽んじるべきではない」と述べ、中国との貿易問題の解決に向けて一歩も譲らない姿勢を示しました。

そのうえで、クドロー委員長は「中国は今、困難な状況に陥っている。投資家が中国から引きあげており、通貨も下落している」と述べ、中国経済は厳しいという認識を示したうえで、報復措置の応酬になった場合、経済が好調なアメリカが有利だという考えを強調しました。

トランプ政権は、各国からの報復関税による農業分野への悪影響を抑えるため、日本円で、1兆3000億円に上る農業分野への支援策を導入するなど、貿易摩擦の長期化も視野に入れ、対策を強化しています。


 

ご感想

他の情報