米中間選挙 フロリダ州で再集計へ

(NHK) アメリカの中間選挙は、議会上院で与党・共和党が、下院で野党・民主党が多数派となることが決まりましたが、勝敗がまだ確定していない南部フロリダ州では両党の候補の得票差がわずかだったため、票の数え直しが行われることになりました。

アメリカの中間選挙は、議会上院で与党・共和党が多数派を維持する一方、議会下院で野党・民主党が8年ぶりに多数派を奪還することが決まりましたが、一部の州では集計が続いていて、勝敗がまだ確定していません。

このうち、上院議員と州知事の選挙結果が確定していないフロリダ州は、10日、いずれの選挙も、集計の結果、得票差がわずかだったため、州の規定に基づいて票の数え直しを行うと発表しました。

これまでの集計ではいずれの選挙も、与党・共和党の候補がリードし、勝利宣言を行っていました。

このため、トランプ大統領はツイッターに「フロリダで2つの大きな選挙を盗もうとしている!。われわれは注視している!」と書き込み、再集計を求めていた野党・民主党の動きをけん制しました。

フロリダ州では、2000年の大統領選挙でも僅差のため票の再集計が行われましたが、アメリカのメディアは、フロリダ州ではその時以来の大規模な票の数え直しだと報じています。

ご感想

他の情報