米共和党が第2回討論会

来年11月の米大統領選に向け、共和党の候補者による第2回テレビ討論会が16日、西部カリフォルニア州シミバレーのレーガン記念図書館で開かれ、支持率トップの不動産王ドナルド・トランプ氏をはじめ、11人の候補者が激論を戦わせました。

米共和党が第2回討論会 - ảnh 1
ドナルド・トランプ候補者(写真:inagist.com)


トランプ氏を追う各候補者は冒頭から、同氏に対する激しい攻撃を展開しました。ブッシュ元フロリダ州知事は「世界中の指導者を侮辱しながら良い結果は期待できない」と語り、トランプ氏には大統領の資格がないと批判しました。これに対してトランプ氏は、もし自分が選出されれば「尊敬される」大統領になると胸を張り、「私の性格は極めて温厚」と応じました。

ご感想

他の情報