米同時多発テロから14年目


米同時多発テロから14年目 - ảnh 1
写真:ロイター

 

乗っ取った旅客機4機でニューヨークの世界貿易センタービル2棟などに突っ込み約3千人が犠牲になった2001年のアメリカ同時多発テロ事件は11日、発生から14年目を迎えました。
11日早朝、首都ワシントン、ニューヨーク市、及びペンシルベニア州シャンクスビルの住民は、犠牲者の冥福を祈る式典に参加しました。

欧米の若者を引きつける過激派組織「イスラム国」がシリアなどで大きな脅威となり、内戦から逃れたシリア難民の流入に欧州が揺れる中、世界はこの日を迎えました。

ご感想

他の情報