米国とトルコ、シリア北部の合同パトロールを計画

(japanese.cri.cn)アメリカのジョゼフ・ダンフォード統合参謀本部議長は28日記者会見で、「アメリカは今、トルコと共にシリア北部地区で合同パトロールの展開を計画している」と明らかにしました。

その中で、ダンフォード議長は「パトロールは二つの段階で行われる予定である。第一段階では、双方は意思疎通をした上で各自が単独のパトロールを行い、第二段階で合同パトロールを行うことになる」と述べました。

さらにダンフォード議長は「アメリカは第一段階の単独パトロールを展開しており、第二段階のパトロールについては現在、計画中である。目下、双方は合同パトロールについて協議しており、その進捗状況について双方とも満足している」との考えを示しました。

ご感想

他の情報