米国、イスラエルを批判


18日、アメリカのアーネスト大統領報道官は記者会見し、イラン核問題の包括解決を目指す欧米など6カ国とイランの協議をめぐり、イスラエルが不正確な情報を流しているとして公然と非難しました。

米国、イスラエルを批判 - ảnh 1

イラン核問題について交渉を通じた解決を目指すオバマ大統領と、強硬な対応を主張するイスラエルのネタニヤフ首相の間の亀裂は深まっており、関係悪化はさらに進みそうです。

アーネスト氏は「特定の情報だけをえり好みして拾い上げ、米国の立場をゆがめるために使う行為」への懸念を表明し、「米政府の交渉方針をめぐりイスラエルが言っていることの中には不正確なものがある」と明言しました。

ご感想

他の情報