米国務長官 「非核化なら民間投資」

(tv-tokyo.co.jp)アメリカのポンペオ国務長官は13日、複数のテレビのインタビューで、朝鮮民主主義人民共和国が非核化に踏み切れば民間企業によるインフラ投資を認める考えを示しました。
米国務長官 「非核化なら民間投資」 - ảnh 1 米国務長官(写真:AFP/TTXVN)

ポンペオ氏は「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」が条件だとした上で、実現すれば経済制裁は緩和され、アメリカの民間企業による電力供給や農業分野の事業展開が見込まれると予想しました。また非核化に応じれば「安全の保証を与えなくてはならない」と述べ、金正恩体制の存続を保証する用意があることを示唆しました。

ご感想

他の情報