米国務長官が、イランとの核協議を支持

米国務長官が、イランとの核協議を支持 - ảnh 1
(写真:AFP/TTXVN)


AP通信によりますと、ケリー国務長官は24日火曜、同国議会で演説を行い、イランとのアメリカの核協議を支持した上、「アメリカの政策は、イランの核兵器の獲得を阻止することだ」と語りました。ケリー長官がこの表明を行った一方、IAEA国際原子力機関は様々な報告の中で、イランの核計画の逸脱を確認していません。

ケリー長官はまた、シオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相の表明を暗に批判し、「核問題においてイランと合意することに反対するのは間違いである。なぜなら、この反対は、この合意がどういう形のものとなるかを知らない者により提起されているからだ」と述べました。

ケリー長官は、スイス・ジュネーブで行われたイランとの核協議後、帰国した翌日にこの表明を行っています。

ご感想

他の情報