米大統領、キューバテロ支援国家指定解除 議会に通告

米大統領、キューバテロ支援国家指定解除 議会に通告  - ảnh 1

(テレビ朝日)アメリカのオバマ大統領は、国交正常化交渉を進めているキューバに対するテロ支援国家の指定解除を議会に通告しました。

オバマ大統領は11日、パナマでキューバのカストロ議長と会談し、テロ支援国家の指定解除を近く議会に通告すると伝えていました。そして、14日、アメ リカ議会に対して「キューバ政府はこの半年、国際テロに対して支援を行っておらず、今後も行わないと保証している」と伝えました。45日後に正式に解除される見通しです。テロ支援国家の指定が解除されれば、キューバへの輸出や金融取引などの制限が解除されます。

キューバは国交正常化の条件として、テロ支援 国家の指定解除が不可欠だとしていました。今後、大使館の設置など、国交正常化交渉が加速していくことになります。

 

ご感想

他の情報