米大統領選 共和党3回目テレビ討論会へ


米大統領選 共和党3回目テレビ討論会へ - ảnh 1
左からジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事、マルコ・ルビオ上院議員、トランプ氏=AP

 来年行われるアメリカ大統領選挙に向けて、野党・共和党の3回目のテレビ討論会が、日本時間の29日午前中に開かれる予定で、支持率で首位を争うものの勢いにかげりが見られる不動産王のトランプ氏を中心に論戦が行われる見通しです。

来年11月の大統領選挙で政権奪還を目指す野党・共和党は、日本時間の29日午前9時から西部コロラド州で3回目となるテレビ討論会を行います。
討論会は、NBCの傘下にある経済専門チャンネルCNBCテレビの主催で、共和党の候補者15人のうち支持率の上位10人が参加し、主に経済問題をテーマに討論します。
共和党の候補者では、不動産王のドナルド・トランプ氏が、ことし7月以降3か月以上、支持率でトップを維持してきましたが、27日に発表された最新の世論調査で2位に転落しました。代わって、元神経外科医で保守派のベン・カーソン氏がトップとなっています。
トランプ氏は、来年2月に候補者選びの最初の戦いが行われる中西部アイオワ州でも、先週行われた世論調査で首位から転落しており、トランプ氏の勢いにかげりが出ていると受け止められています。
討論会はトランプ氏を中心に論戦が繰り広げられる見通しで、当初は有力視されながら支持率では低迷している、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事やマルコ・ルビオ上院議員が巻き返しを図れるかも注目されます。


ご感想

他の情報