米弁護士、越の枯葉剤被害者協会が米の化学製薬会社に対する訴訟を支持

ベトナム枯葉剤被害者協会がアメリカ化学製薬会社を相手取って訴訟を行っており、国際世論からの多くの支持を得ています。

米弁護士、越の枯葉剤被害者協会が米の化学製薬会社に対する訴訟を支持 - ảnh 1

             VOVのワシントン支局がジンナーミラー弁護士をインタビュー


先頃、アメリカ下院ではベトナムでのダイオキシンで汚染された土壌の浄化を呼びかけるという法案が出されました。ジンナーミラー弁護士はこの法案はアメリカ政府に対し、ベトナム枯葉剤被害者に住宅、医療サービスを提供し、ダイオキシン汚染土壌を浄化させるよう求めると明らかにしました。ジンナーミラー弁護士は次のように語りました。

(テープ)

「この法案の対象者はアメリカのベトナム帰還兵、ベトナム系アメリカ人、及び、ベトナム人の枯葉剤被害者です。両国の枯葉剤被害者はアメリカ議会の大きな支持を得ていますがこれまでに、これらの被害者の諸活動はあまり多くありません。枯葉剤被害者の権利を守るための戦いはまだ長いが近い将来、我々の目的が達することを確信しています」

 

ご感想

他の情報