米最大経済団体 トランプ政権の関税措置に反対

(tv-tokyo.co.jp)アメリカ最大の経済団体、全米商工会議所は2日、トランプ政権の関税措置は貿易戦争を勃発させ、自国の経済や雇用を傷つけるだけだとして、反対声明を発表しました。
米最大経済団体 トランプ政権の関税措置に反対 - ảnh 1 (写真:CNN)

全米商工会議所は伝統的に共和党に近いとされますが、関税は、アメリカの消費者や企業に負担を強いるもので増税と同じだと指摘し、不公正貿易を是正するアプローチとして間違いだと厳しく批判しています。またホームページでは、報復関税による各州の輸出への影響を試算し、テキサス州は39億ドル、4,300億円に上るなどと示しています。

ご感想

他の情報