米朝両首脳、会談を始める

(VOVWORLD) - 今回の会談は実質的な結果を収め、朝鮮戦争に終止符を打つと期待されています。

現地時間の2月27日午後6時半、ソフィテルレジェンドメトロポールハノイホテルで、アメリカのドナルド・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国の金正恩労働党委員長があって、首脳会談を正式に開始しました。

ホワイトハウスの発表によりますと、両氏は挨拶をした後、20分間で会談しています。会談後、両氏はともに夕食をします。計画によりますと、夕食は20時35分に終わります。また、28日にも複数の会合を行うとしています。

アナリストらは、「会談で、両首脳は、非核化問題や、アメリカの制裁緩和などに集中する」と予測しています。また、今回の会談は実質的な結果を収め、朝鮮戦争に終止符を打つと期待しています。

ご感想

他の情報