米朝首脳会談、ベトナムは観光振興を強化

(VOVWORLD) - 27日と28日の両日、ハノイで開催される第2回米朝首脳会談はベトナムが観光振興を強化するチャンスとみられています。

多くの旅行会社は、外国人ジャーナリストに贈られる記念品として、ドンホー木版画や、ベトナム風菅笠「ノンラ」などを用意しています。また、ハノイツーリスト社や、サイゴンツーリスト社はハノイ・ハロン・人ミンを訪れるツアーを企画し、外国人記者に無料で提供します。ハノイツーリスト社のフン・クアン・タン社長は次のように明らかにしています。

(テープ)

「ハノイの美術博物館を、『ベトナムの宝物の探求』プログラムを展開する場所として選びました。2つ目は、ハノイ独特の文化を体験するツアーです。したがって、観光客は路地裏まで訪れ、市民の生活を体験することができます。3つ目はハノイ旧市街のコーヒーを味わうツアーです。」

この機に、観光総局は、アメリカや、ロシア、韓国、日本での観光振興計画を立案しました。

ご感想

他の情報