米、朝鮮民主主義人民共和国と取引で企業制裁

【共同】米財務省は4日、国連安全保障理事会の朝鮮民主主義人民共和国制裁決議に違反して朝鮮民主主義人民共和国と武器やぜいたく品などを取引しようとしたとして、トルコ拠点の企業1社と在モンゴル朝鮮民主主義人民共和国大使館の経済担当参事官ら3人を米独自制裁の対象に指定しました。

アメリカ内の資産が凍結され、米国民との取引が禁じられます。

ムニューシン財務長官は声明で「最終的で完全に検証可能な朝鮮民主主義人民共和国の非核化まで制裁を堅持する」と強調しました。7日に予定されるポンペオ国務長官の訪朝を前に、米政府は改めて早期の制裁緩和には応じない姿勢を示し、朝鮮民主主義人民共和国をけん制しました。

ご感想

他の情報